ページ上部に表示されたアドセンス広告が消えない際の解決方法。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Cocoonから有料テーマのSWELLに変更し、初期設定も終わりページの確認をしたところトップページ上部にアドセンス広告が大きく表示されてしまいました…。


見た目が悪くなるので、消そうと試みたのですが全然消えず…
いろいろ試した結果。なんとか消すことができましたが原因が分かるまでかなり苦労しました。


同じ状態になってしまった方の参考になれば幸いです。


目次

でかでかと表示された状態

パソコンだと画面の3分の1がアドセンス広告となっています。ページトップにここまで大きな広告は邪魔ですよね…

スマホ画面で見るとおよそ半分も広告になっています。


Googleさん。やりすぎでしょ…


このままではアドセンス広告丸出しのサイトになってしまうので、さすがにこれはマズイと思いページトップだけは消そうと試みました。


広告自動化をOFF・広告の部分削除を試す

まず一番初めに試みたのは、Google AdSenseのページの自動化をOFFにすること・広告の部分削除を試しました。

自動化のOFFは鉛筆マークをクリックすると、広告設定→自動広告のON・OFFの切り替えができます。

切り替え後は忘れずに、サイトに適用をクリック。


1日くらいは反映に時間がかかるとのことなので待ちました。2日間待ったのですが変化が起きませんでした…




次に部分削除を試しました。

自動広告をON・OFFにする画面でプレビュー画面をスクロールすると「自動広告の例」ページ内広告と表記された下に削除ボタンがあります。

これをクリックすると指定したエリアが部分的に表示されなくなります。


が、消したいページ上部の削除ボタンは…
何と、、無い・・・
表示もやや違い「既存のAdSense広告」と表記されています。

その他確認した項目

  1. 使用していない広告をアーカイブする
  2. テーマヘッダーの確認
  3. 外観カスタマイズの追加CSSの確認
  4. 外観ウジェットの確認
  5. プラグインの確認
  6. キャッシュの削除
  7. SWELL設定をリセットする
  8. 変更前テーマのCocoonに戻す
  9. SWELL設定の自動広告部分を空白にする(今回はコレで解決)

使用していない広告をアーカイブする

テーマ変更後に改めて既存の広告ユニットを設定したので、Cocoon使用時の広告があったのでアーカイブしました。

Googleアドセンスのページ→広告ユニットごと→既存の広告ユニット→鉛筆マークの右側の「︙ 」をクリックしアーカイブ。



一度スマホで確認すると消えたのですが、PC画面でみると変わらず…
もう一度スマホを見るとまた広告が復活!!

何で??

余計に謎が深まりました。

テーマヘッダーの確認

調べると最も可能性が高い原因は、どうやらヘッダータグ内にGoogleアドセンスの審査用コードが残っている場合は表示されるようです。

「既存の広告」と表記される原因に多いようです。


知らず知らずに、自分自身で広告は外さない!ってやってるような事なので、もしかしたら上手くいくかもと期待して確認しました。

 審査用コードはHTML の <head> ~ </head> タグの間に貼り付けなのでその部分を削除する必要があります。

[外観]>[テーマエディター]>[テーマヘッダー(header.php)]この中に審査用コードが残っていることがあります。


調べましたがありませんでした…

外観カスタマイズの追加CSSの確認

CSSを入れた覚えはなかったのですが、Cocoonを使用していた際に若干CSSを加えていたので念のため確認しました。

まさか引き継がれてたりしてないよな?と思い見たのですがやはり空白で問題無し…

外観ウジェットの確認

設定でヘッダー内部や記事上部、トップページ上部など一通り確認しましたが広告コードを入れた痕跡もなし…

プラグインの確認

何かのプラグインが原因で広告を表示させているのか?

と思い、一度全てのプラグインを削除しましたが全く変わらず…

キャッシュを削除

Google Chrome、edgなど閲覧履歴を削除します。

Chromeの削除手順

STEP
Chrome設定の [ ︙ ] をクリック

その他のツール→閲覧履歴の消去を選択します。

STEP
任意の期間を選択

閲覧履歴の消去パネルが開きます。

STEP
キャッシュされた画像とファイルにチェック

閲覧履歴データを消去するボタンをクリック


この場合で広告が消えることがあるようです。


ですが、消えませんでした…


これだけやって消えないとか…
調べるだけで丸一日かかってます。12時間は悩んでますね…

SWELL設定をリセットする

色々調べてたどり着いたことは、SWELL設定のリセットでした。


同じように問題が起きた方が解決方法を紹介されていたので、これしかないと思いリセットしました。

リセットすると、「外観」→「カスタマイズ」は全て初期に戻るので、再度設定する必要があります。

その結果…
リセットされただけでアドセンス広告はそのまま維持。笑

念のため、変更前テーマのCocoonに戻す

Cocoon設定にある広告コードを削除し、テーマエディターに審査用コードが残っていないかの確認も行いました。

SWELLに戻して確認しましたが、やはり戻らず…


ちなみに私の場合、Cocoonに戻した際はページ上部の広告が表示されていませんでした。

後々ですが、よく考えるとここがヒントになりました。
Cocoonの時は問題なかったのに、SWELLに変えてから広告が出たので新たに設定でなにかをやったか?考え直しあることを試した結果、広告が消えました!

【解決】「既存の広告」が消えた方法

私の場合ずばり、

「SWELL設定」→「広告コード」→「広告コードの設定」→自動広告を空白にする。


これでアドセンス広告が消えました。


注釈には「ここで設定したコードはページごとに非表示可能」と記載されていたので、広告コードが貼られていてもアドセンス広告内で自動広告をOFFにしておけば大丈夫だろう。と思っていたのですが違いました。


まとめ

私の場合はWordpress側のSWELL設定が原因でした。

起こる原因は一通り試した結果なので、原因が違う場合でも参考になるかと思います。


今回調べて納得したことですが、アドセンス広告は「自動広告」にせずに自分で設定することが大事だと理解しました。


自動広告だと今回のように、意図していない部分に表示されてしまい。
ユーザーにマイナスイメージを植え付ける可能性があります。


広告場所は、

目次前と記事下、タイトル下の3か所がおすすめです。


とはいえ、ページのデザイン・配置に合わせて最適な広告の設置場所は人それぞれなので何度も試すことが大切です。



以上、「ページ上部に表示されたアドセンス広告が消えない際の解決方法。」でした!!!


WordPress入門編の書籍ですが、CSSなどの勉強になります。

CSSコードなど抵抗がある方の始めのステップとしてはオススメです。

アドセンスMultiplex 広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代半ば1児のパパ。前職はホームセンターの店員。日用品・ペット用品・レジャー・自転車・家電・インテリアなど担当し幅広いアイテムを販売。
現在は日用品メーカーの営業。ガジェットや使って良かったアイテムやサービスを紹介。

目次