営業職におすすめのモバイルバッテリー【llano 65W 20000mAhをレビュー】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

営業職なら一度は経験したことがある、外出時にPCのバッテリーが切れそうになる問題……。

モバイルバッテリーを使用するまでは、カフェではコンセントのある店を探したり、コンセント付きの席が埋まってバッテリーが持たなかったり……。

入店後に充電環境がなくて後悔することもしばしば。

このように、わざわざコンセントがあるカフェや充電できる場所を探して無駄な時間を過ごしてませんか?

モバイルバッテリーを持っていれば電源を探す時間も無くなり、外出時にバッテリーの持ちを気にせずにストレスなく仕事できます。

本記事では、そんな営業の方向けにおすすめできる。

ノートパソコンに使える大容量タイプで軽量。値段もお手頃な「llano 65W 20000mAh」を紹介しています。

レビューを見る

目次

「営業職向け」モバイルバッテリーの選び方

電車や車移動など営業のスタイルは異なっても、持運びで負担が掛からない「重量」は一番気をつけたい点です。

軽さ以外に選ぶ基準となるのは、以下の4つです。

  • 容量(5000mAhでスマホ1回分程度)
  • 出力(ノートパソコン用なら45W以上)
  • 充電速度
  • 機内に持込可能か?

それ以外の性能差には

  • 充電中に熱くなりやすいか?
  • 充電ケーブル・アダプタ付きか?
  • コンセント一体型・ケーブル内臓か?
  • バッテリー残量が分かりやすいか?
  • ケーブルレスタイプか?
  • 同時充電可能か?

上記は好みに合わせて検討してみてください。

容量は15,000mAh以上で45W以上の出力を選ぶ

モバイルバッテリーには大きく分けて容量は3種類に分けられます。

容量対象特徴価格
5,000mAhイヤホン
スマホ
スマホ1回分が充電可能
軽量でコンパクト
1,000~
3,000円
10,000m~
15,000mAh
スマホ
タブレット
スマホ2~3回分が充電可能
最大出力は20W前後
重さは約180~270g前後が多い
3,000~
5,000円
20,000mAhノートPCスマホ4~5回分が充電可能
最大出力は
重さは約320~400g前後が多い
5,000~
8,000円
※価格は目安になります。商品によっては5,000mAhでも8,000円のタイプもあります。

営業職が外出時にパソコンを充電するなら、大容量(20,000mAh)のバッテリーが必須です。

また、通常のノートパソコンなら45W以上の出力を推奨します。

W数が低すぎるとノートパソコンのバッテリー残量が増えません。

MacBook Proのような高性能ノートPCを充電する場合は60W以上の出力が必要です。

モバイルバッテリーは、充電時の電圧変換がおこなわれる際に電力ロスが発生し、本来のmAhの30%前後(商品によって%が異なる)表記された値より充電量が減ります。
例:容量10,000mAh→実際には6,500mAh分しか充電できない。

一般的に5,000mAhでスマホの充電1回分です。

持運びに便利な軽量タイプを選ぶ

大容量の20,000mAhでは軽くても350g前後の重量で、重いもので500gの物もあります。

たった50g変わるだけでもバッグがずっしりくるので、電車移動・車移動問わず持運びを考えると、なるべく軽量なものが最適です。

350g前後で探すと出力が30Wが多く、60Wになると400gを超えるものが大半です。

350g前後で出力60Wは数少ない

充電速度を重視して選ぶ

充電時間が長いと、いつまでもパソコン本体に接続したままで、邪魔になるのでなるべく急速充電ができるタイプがいいです。

例えばPD(Power Delivery)やQC(Quick Charge)といった充電規格に対応しているものです。

PDはUSB Type-C端子に対応しており最大100Wの給電が可能。Apple製品に最適で、一方のQCはAndroid端末を急速充電するのにおすすめです。

軽くて大容量llano 65W 20000mAhの特徴

引用:Amazon

20,000mAh以下ではノートパソコンをフル充電できません。

20,000mAhあると、iPhoneなら3~4回分充電可能です。

llanoはどこの会社?

2012年に中国の深圳で設立し、2016年から浅草でllano株式会社を設立しています。

主な製品には、パソコン部品・オーディオ機器・スマートフォン部品・健康家電などを世界100ヶ国以上で販売しているメーカーです。

他製品の(TickTime)では2022年にレッドドットデザイン賞を受賞しており、品質・デザインともに信頼できます。

llano 65W 20000mAhの商品詳細

簡単にまとめました。

項目性能値
容量(mAh)20,000mAh
対応ポート・出力USB-A:出力18W
USB-C:入出力65W
同時充電2台同時、急速充電
重量362g
付属品USB-C to Cケーブル
(PD対応100W)
スェード調のポーチ
パススルー充電対応
充電中でもUSB-Aで充電可能

付属のPD対応100W(USB-C to Cケーブル)はAmazonなら、安くても800円程度で売られているのでセットでお得です。

対応ポートと出力はそれぞれ、USB-A出力18W USB-C入出力65Wとなっています。

さらにパススルー充電可能なので、バッテリー本体の充電中に空いているUSB-Aで機器にも充電できます。

安価なタイプではバッテリー充電中は何もできないものが多いのですが、パススルー充電できる珍しいタイプです。

残量は1%きざみで確認できます。

目次へ戻る

llano 65W 20000mAhをレビュー

引用:Amazon

本体の充電時間は充電器のW数によって異なります。

65Wの充電器なら1.6時間で満タンになりますが、20Wの充電器の場合は3時間20分かかりました。

※詳細は後述しています。

llano 65W 20000mAhを選んだ理由

数多くある容量が20,000mAhのモバイルバッテリーの中から選んだ理由は4つです。

  • 同程度の性能・価格の中で軽い
  • バッテリー残量が1%ごとに確認できる
  • 入出力65Wと急速充電可能
  • 付属のケーブルや収納袋が付いている

ノートパソコン用の大容量で探すと、品数が多すぎて悩みました……。

望んだ性能を満たしているか?消去法で候補となるものだけを残していきました。

消去法の条件は、「大容量の20,000mAh以上」「充電速度が速い60W以上のもの」この2点で絞るだけでもかなり選びやすくなりました。

下記の表は似たグレードを比較したものです。

スクロールできます
種類llano
65W 20,000mAh

おすすめ!
MOTTERU
 MOT-MB20001-GY
オウルテック
OWL-LPB20015-R
CIO
SMARTCOBY TRIO
容量20,000mAh20,000mAh20,000mAh20,000mAh
出力65W60W60W65W
端子USB Type-C×1
USB Type-A×1
USB Type-C×1
USB Type-A×1
USB Type-C×1
USB Type-A×1
USB Type-C×2
USB Type-A×1
重さ362g約350g約340g約410g
価格7,199円7,990円11,880円9,680円
同時充電2台2台2台3台
残量表示数字
(1%単位)
インジケーター
(目盛4つ)
インジケーター
(目盛4つ)
数字
(1%単位)
付属品USB Type-C to Type-Cケーブル
スェード調収納ポーチ
なしUSB Type-C to Type-Cケーブル
USB Type-A to Type-Cケーブル
なし

同じ20,000mAh・出力65Wで比較すると、「llano 65W 20,000mAh」は優れているのが分かります。

価格が一番安く、出力は65Wと強力です。付属品に専用のポーチとケーブルがあるのもポイントです。

さらに軽量な「MOTTERU MOT-MB20001-GY」と悩みましたが、残量表示がインジケーターなのでより細かく把握できる数字表示に惹かれました。

1ヶ月使用した感想

ノートパソコン・スマホの充電時間や、バッテリー本体が満タンになるまでの時間を計測してみました。

モバイルバッテリーの充電をiPhoneなどで使用している充電器(5W)では全く充電されないので、最低でも20Wの充電器が必要です。

PCやiPhoneがフル充電になるまでの時間

引用:Amazon

下記はノートパソコン(4年以上使用中のHP EliteBook)が満タンになるまでの時間を計測した結果、2時間10分でフル充電に。

モバイルバッテリーの残量は3%以下とちょうど使い切りました。

iPhone11でも同様に試してみると、

約1時間20分でフル充電。

充電速度が速いので、外出時の合間などにサッと充電できます。

モバイルバッテリー本体の残量は78%だったので約4回分は使用できます。

モバイルバッテリー本体の充電時間は?USB-C(20W)で計測

引用:Amazon

1.6時間でフル充電するには、65Wの充電器が必要になります。

一般的にスマホ用の5Wやタブレット用の12W・20Wを持っている方が大半で、65Wを持っている方は少ないと思います。

今回はiPad用に使っている充電器(20W)で、バッテリー本体のフル充電までの時間を10分おきに計測しました。

下記の表が20Wで充電した結果です。

2時間半の経過までは一定の充電量ですが、バッテリー残量が60%を超えたあたりから10分で10%増えたりと、ムラがありました。

頻繁に使うので、さすがに3時間以上も毎回待てない。という場合には65WのPD充電器がおすすめです。

週1回の頻度で使用しているので、基本は寝る前に充電しています。ただし充電し忘れることが多く、朝に気がつき肝心な時に使えないことが多いので65Wの充電器は欲しい……。

目次へ戻る

llano 65W 20000mAhの口コミは?

口コミを見ると20,000mAhではコスパが良いと、全体的に評価が高いです。

スクロールできます

商品には大変満足しています。
本体への充電速度、容量、出力、すべて問題なく使用できています。
また、バッテリー残量が数値で確認できるので良いです。
type-c type-cのケーブル付属なのもGOOD!

Amazonレビュー

購入直後の電池残量の表示は不正確で、30%残っていても数分で一気に0%まで減りました。
その後100%まで充電したあとは残量表示が正常になったので特に問題はありません。
20000mAhでこの価格は相当コスパがいいかなと思います。

Amazonレビュー

パソコンがうまく充電できなくて相談したところすぐに返答がきた。対応の仕方も丁寧でとても良いメーカーだと思います。

Amazonレビュー

1世代昔の10000mAhバッテルーよりも小さくて軽いのに容量が2倍の20000mAhということにびっくり
そして65wでの充電及び給電ができるので爆速充電が可能です!
これ一個あれば災害時でもスマホの充電が何度もできるので安心です!
とにかくこの性能ならコスパ最強を謳ってもいいと思いますよ!

Amazonレビュー

梱包は全方位に空間を施した段ボール、素晴らしい。
Galaxys22ultraでpps超高速充電確認。
視認性のいい7セグパネルで残量表示。
充電中はイナズマ模様とセグ点滅でわかりやすい。
100%になると充電は止まり過充電防止。

文句ひとつない。アンカーに匹敵する安心感すらある。

Amazonレビュー

まとめ:買って良かったモバイルバッテリー「llano 65W 20000mAh」

引用:Amazon

大容量タイプの中では価格が安い割に、軽量で充電速度も速い。

コスパを考えると、よほど高性能なモバイルバッテリーを求めない限りは十分満足できると思います。

唯一のデメリットは、モバイルバッテリー本体の充電には20W以上の充電器が必要なことです。持ってない場合は別途費用がかかります。

おすすめできるポイントをまとめると

  • 大容量タイプの中では軽量
  • 入出力が65Wと高速充電可能
  • 残量は1%単位で確認できる
  • 他の20,000mAhよりも安い
  • 付属のケーブル・収納袋付き
  • 機内にも持込可能
  • 同時充電可能
  • パススルー充電可能

モバイルバッテリーを使用したことがない方ほど、使用して欲しいアイテムです。

バッテリー本体の充電をより早くしたいなら、65Wの充電器をご利用ください。

合わせて、下記では営業の方におすすめしたいガジェットを紹介しています。

ノートパソコンに貼り付けるだけで使えて折りたたみ可能。

薄くて邪魔にならず、剥がして何度でも使える。MOFTのおすすめPCスタンド。

地味に肩こりがマシに……。

エクセルとパワポ、画面を何度も切り替えて作業しているなら、いっそのこと2画面でやれば作業時間を大幅に短縮できます!

営業が使用する13インチ程のノートパソコンと同じサイズで持ち運びできる人気のモバイルモニター

効率よく仕事するならマウスから変える!

慣れるまで2日くらいかかるかもしれないけど、慣れてしまえば作業時間が短縮できて、疲れない。「おすすめのトラックボール」

アドセンスMultiplex 広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代半ば1児のパパ。前職はホームセンターの店員。日用品・ペット用品・レジャー・自転車・家電・インテリアなど担当し幅広いアイテムを販売。
現在は日用品メーカーの営業。ガジェットや使って良かったアイテムやサービスを紹介。

目次